体感ルーム着工しました。

皆様こんにちは!広報担当の河本です。この度、兵庫県美方郡新温泉町浜坂上六軒に体感ルーム(モデルハウス)のお知らせです。この山陰地区は夏は猛暑、冬は極寒、1年中湿度が高い地域になります。断熱性、気密性、換気のバランスが悪いお家だと夏に熱中症、冬はヒートショックなど危険があります。そこで当社初の体感ルームでお客様に実際体感して頂きたいと思い体感ルームを建築する事になりました!写真は基礎工事様子写真になります。今回のベタ基礎は通常の2度に分けて打設する打ち継ぎ工法ではなく一体打ち工法になります。一体打ち工法はベース部分と立ち上がり部分を一度に打設する施工法です。一体打ちにすることでベースと立ち上がりが一体化し継ぎ目がなくなるため基礎の強度が増し、シロアリや水の侵入を防ぐこともできます。家を支える基礎部分が丈夫なことは重要なポイントです。これから体感ルームが完成するまでの様子と詳しい情報をUPして参りますのでお楽しみに✨